ホーム > 会社案内 > トップメッセージ

トップメッセージ

社是 進取発展 代表取締役社長   中北 健一

 “フロンティア・スピリット”(進取発展)これは当社の社是です。この社是のもと、当社は1930年の創業以来、バルブを中心とした流体制御システムを開発し、時代のニーズに先駆けてお客様へご提案できる企業を目指し常に研鑽を続けております。多くのお客様、株主様、日々努力している従業員、地域社会の皆様等からのご理解とご支援により今日があると感謝致しております。

今後とも当社は全てのステークホルダーの皆様から信頼される「社会に貢献する企業」を目指し、透明で健全な経営の継続に努めて参ります。健全なビジネスモデルの確立と内部統制システムの構築のため、「コンプライアンス」「内部監査」「情報セキュリティー」「安全衛生」などの委員会に各分野に於ける専門家を外部委員として招き、より一層健全性と透明性の高い経営体制作りを目指しております。当社は船舶、発電(火力、原子力、複合発電等)、製鉄、化学プラント等、バルブを中心とした流体制御システムを顧客の皆様に納入させていただいておりますが、納入品のトレーサビリティをより一層向上させ、製造技術の向上や技能の伝承と発展に努め、より信頼される品質マネジメントシステムの維持向上に飽くなき努力を傾注して参ります。現代の技術革新は従来の常識をはるかに超えるスピードで進化しております。当社もそのスピードに合わせ、人材の育成、新技術の研究開発、設備の新設や更新を行い、また専門メーカーや外部機関との提携、共同開発を推進し、コア技術であるバルブを中心とした流体制御システム分野の新しいニーズに応えるべく進化して参ります。当社の製品は世界各地で色々な分野でご使用いただいており、お客様からの技術仕様書に基づく個別受注生産型の企業である当社にとって、的確なアフターサービス体制の確立とネットワークの充実はより一層重要な問題であると認識しております。

今後はさらにサービスネットワークと納入品データベースのメンテナンス強化を進め、より永く、より安心して当社製品をご使用いただける体制を確立して参ります。社是であります“フロンティア・スピリット”に基づく技術開発を含め、全ての面で信頼される経営の継続を目指して参りますので、皆様方には次世代の可能性に挑戦する私ども株式会社中北製作所へのより一層のご支援をいただきます様お願い申し上げます。

ページトップへ戻る