ホーム > IR情報 > ディスクロージャーポリシー・免責条項

ディスクロージャーポリシー・免責条項

ディスクロージャーポリシー

当社は、株主・投資家、地域社会を始めとするあらゆるステークホルダーの当社に対する理解を促進し、その適正な評価のために、当社に関する重要な情報(財務的・社会的・環境的側面の情報を含む)の公正且つ適時・適正な開示を行います。

  • 当社は、証券取引法、その他の法令及び当社の有価証券を上場している証券取引所の規則を遵守します。
  • 当社は、内容的にも時間的にも公平な開示に努めます。
  • 当社は、説明会、インターネット、各種印刷物をはじめとするさまざまな情報伝達手段を活用し、より多くの投資家の皆様にわかりやすい開示を行うよう努めます。
  • 決算発表資料を準備している間に株価に影響を与える情報が漏れてしまうことを防ぐために、決算日から決算発表までの間を「自粛期間(クワイエットピリオド)」と決めて、IR活動を自粛しています。この期間中は、決算内容に関してコメントすることや質問にお答えすることを控えさせていただきますので、ご理解いただきますようお願いします。ただし、自粛期間中であっても、当社が株主・投資家の投資判断に多大な影響を与えると判断した将来情報や重要事実が発生した場合にはこの限りではありません。

免責条項

当サイトのいかなる情報も、当社株式の購入や売却等を勧誘するものではありません。
また、当サイトに将来の業績に関係する記述が含まれていますが、これらは将来の業績が記述どおり達成されることを保証するものではなく、リスクや不確実性を含んでいます。将来の業績についての見通しも、経営環境の変化等に伴い、日々変化し得るものであり、当ホームページにおける記述が必ずしも最新の経営環境を前提にしているものではないことにご留意ください。
したがいまして、これらの見通しのみに全面的に依拠して、投資判断を下すことはお控えいただき、投資に関する決定はご自身の判断で行うようお願いいたします。
内容については細心の注意を払っておりますが、掲載された情報の誤りやデータのダウンロード等によって生じたいかなる障害等に関しましても、当社は一切責任を負いかねますのでご了承ください。