舶用エンジン主機 (温度指示調節計・自動調節弁)

燃料油加熱装置(Fuel Oil Heating)

1 温度指示調節計(Temperature Indicating Controller)

ダイヤフラム調節弁等と組み合わされて、圧力・差圧・温度・液面・流量・粘度等のあらゆるプロセス制御の分野に応用できる性能を有し、自動的に最適値に調節する空気圧式の計器です。

2 ダイヤフラム式調節弁(Diaphragm Control Valve)

ダイヤフラム式アクチュエータ(駆動装置)を採用した調節弁で、ダイヤフラムに空気圧を受けることにより弁体を動かして開閉します。

6 フィルタ減圧弁(Filter Regulator)

空気式計装機器の供給空気用として高性能減圧弁とフィルタを一体に組み込んでいます。トラブルの原因となるスケール、水、油分を除去すると同時に、二次圧が常に設定圧に平衡するよう減圧します。

舶用エンジン主機 温度指示調節計・自動調節弁
舶用エンジン主機・温度指示調節計・自動調節弁トップに戻る
主機潤滑油冷却装置(Main Cooling Lubricating Oil System)
主機清水冷却装置(Main Cooling Fresh Water System)
ページトップへ戻る